ダイエットに美肌、認知症にアトピーに効果的!美容に健康に万能なココナッツオイルの効能と使い方

ダイエットに美肌、認知症にアトピーも!美容健康に万能なココナッツオイルの効果と使い方

TBS 「世界不思議発見!」にて、【最新ダイエット術】【認知症に効果的】としてココナッツオイルが紹介!ダイエットに美肌、髪にも使えて、認知症やアルツハイマー、アトピーといった美容に健康に万能で効果的なココナッツオイルとは、どういったものなのでしょうか。

美容に健康に万能なココナッツオイルとは

ココナッツオイルは、食べてよし、塗ってよし。顔、身体はもちろん、髪にもいいです。

あのスーパーモデル、ミランダ・カーもココナッツオイル愛用中で、14歳の時から毎日食べているとか。「ココナッツオイルなしには生きていけない!」というミランダ・カーは、毎日スプーン何杯かと直接食べたり、緑茶に入れて飲んだりするそうです。→ココナッツオイル詳細

ココナッツオイルの効果・効能

  • ダイエット効果
  • 美肌効果
  • アンチエイジング
  • デトックス効果
  • 歯のホワイトニング・お口の中の浄化
  • コレステロール値を下げる
  • アトピーに効果的
  • 糖尿病の予防・改善
  • 心臓血管疾病のリスクを減らす
  • 便秘に効果的
  • 免疫力を高める
  • 認知症・アルツハイマーの予防・改善
  • 甲状腺機能低下の改善・代謝アップ
  • カラダの内側からさびない体

ココナッツオイルの使い方

もともと食用なので、炒め物などに使ってもOKだし、そのままなめてもOK、コーヒーに入れるのがおすすめ。ココナッツの風味が強いので、和食には向かないと思います。

お菓子作りに使ったり、バターのかわりにパンに塗って食べてもおいしいです。もちろん、ドレッシング代わりにサラダにかけてもおいしいです。

保湿剤として

私は小さな小瓶に分けて、バスルームにおいています。

化粧水の後に、手のひらで伸ばして、あたためて、顔にゆっくり押し付けるようにつけます。首も同様。手にわずかに残ったオイルは、身体にのばしたり、髪につけたり。ボディにももちろんOK。うすくのばして全身に使えます。

つけてすぐはココナッツの香りが結構するので、ココナッツの香りが苦手な人には向きませんが、翌日残る事はありません。

ココナッツオイル詳細

ダイエットに美肌、認知症にアトピーも!美容健康に万能なココナッツオイルの効果と使い方

TBS「世界不思議発見!」では【最新ダイエット術】・【認知症に効果的】としてココナッツオイルが紹介されましたが、ダイエットに効果的な『ケトン体』とはどういうものなのでしょうか。

ココナッツオイルのダイエットに効果的な『ケトン体』

ココナッツオイルをとることにより、血液中のケトン体濃度が上昇すると、今まで回っていなかったケトン体回路が回りだします。 すると、体内のエネルギー源が、ブドウ糖からケトン体へと切り替わり、体内の脂肪が燃焼されます。

少し難しいですが、詳しい『ケトン体』のしくみはこちら。

肥満の原因の一つに、腸から栄養分があまり吸収されず基礎代謝が落ちているという事があります。
これは、食品添加物などの化合物が小腸内の絨毛*1に付着し、腸内に宿便がたまるのが原因です。

ココナッツオイルはその腸絨毛に浸透し、その汚れや化合物を除去してくれます。
すると腸絨毛が小腸の働きを活発にし、基礎代謝量を上昇させます。

また、一般的な植物油は長鎖脂肪酸であるのに対して、ココナッツオイルは自然界の中で「中鎖脂肪酸」を最も多く含んでいるという特徴があります。

「中鎖脂肪酸」は、一般的な植物油に含まれる「長鎖脂肪酸」とは体内での消化吸収の経路が異なります。

長鎖脂肪酸は、体に吸収された後、リンパ管、静脈を通って脂肪組織、筋肉、肝臓に運ばれ体内に脂肪として貯蔵され、その後、必要に応じてエネルギーとなります。
一方、中鎖脂肪酸は、肝臓へ通じる門脈を経て、直接肝臓に運ばれ、効率よく分解されてエネルギーへと変換されます。

そのため、長鎖脂肪酸と比較すると

10倍ものスピードで分解・燃焼。

だから脂肪になりにくい!

その上、中鎖脂肪酸の燃焼に伴い、長鎖脂肪酸の酸化燃焼を助長し体脂肪の減少を起こします。

この燃焼効果と抗肥満作用が働く成分の中鎖脂肪酸がダイエットに効果のあるココナッツオイルの秘密なのです。

また、もう一つ重要なのは「ケトン体回路」です。

人間は、運動をするのに、エネルギーを使います。
そのエネルギーとなるのが、「ブドウ糖」と「ケトン体」です。

「ブドウ糖」・「ケトン体」。

エネルギー源は、2つありますが、私たちの体は、糖質(ご飯、パン、麺類など)をとっていると 「ブドウ糖」を優先的にエネルギー源として使います。
ブドウ糖は、糖質が分解されることによりできるエネルギー源のため、「ブドウ糖」ばかりエネルギーとして使われていたのでは、 なかなか痩せる(脂肪が分解される)ことは、できません。
また、運動することにより、「ブドウ糖」を使い、血液中のブドウ糖が低下しても、「お腹が減った」という信号が発信され、 食欲がでる⇒食べてしまう⇒太るの悪循環です。

この悪循環を断ち切るのが「ココナッツオイル」であり「ケトン体回路の循環」です。

ケトン体とは、ココナッツオイルに豊富に含まれる中鎖脂肪酸から、合成されます。
ココナッツオイルをとることにより、血液中のケトン体濃度が上昇すると、今まで回っていなかったケトン体回路が回りだします。 すると、体内のエネルギー源が、ブドウ糖からケトン体へと切り替わり、体内の脂肪が燃焼されます。

 

美容に健康に効果的なココナッツオイルはどこで買える?

ココナッツオイルはいろんな会社からでているので、どれにするか迷うと思います。Organic(オーガニック)認証されているものをおすすめします。

こちらは、ココナッツオイル専門店のエキストラバージンココナッツオイル

エキストラバージンココナッツオイルは、有機JAS(日本認証)・ ORGANIC EU(ヨーロッパの厳しいオーガニック認証)・USDA ORGANIC(アメリカの厳しいオーガニック認証)の有機オーガニック認定を受けているオーガニック原料100%のローフードなので安心です。

値段は高めですが、美容に健康に、何でも万能のココナッツオイル。自分へのご褒美として、一度は試してみたいですね。

ココナッツオイル詳細



シェアする