赤み、赤ら顔の原因とは~ニキビによる赤み・ニキビ痕に効く、効果的な美肌の作り方

赤み、赤ら顔の原因とは~ニキビによる赤み・ニキビ痕に効く、効果的な美肌の作り方

寒い外から、温かい部屋に入ると、顔が真っ赤になったり、
また、運動をしたりすると、顔が真っ赤に火照り、なかなか顔の赤みが消えない……

こういったことに悩む人はいないでしょうか。
実は、私の皮膚は薄く、この顔の赤みに悩むうちの一人です。
皮膚が薄いゆえに、外部からの刺激で、すぐに顔の炎症が起こりやすい敏感肌でもあります。

ここでは、赤み、赤ら顔の原因と解消法を探ってみました。

後半は、ニキビによる赤み・ニキビ痕・シミによる、根本的なニキビ予防と美肌の作り方についてです。

赤み、赤ら顔の原因と解消法

赤みはどうして出るのか?

赤ら顔のその、「赤さ」とは

答えは簡単、「血液」です。
血液が表皮を通して赤く見えるのが赤みの正体だそうです。

血管は自律神経によって拡がったり縮んだりして血流量や、速度を調整します。

血液中の赤血球には血色素(ヘモグロビン)があり栄養・酸素・体温を体中に運び、また老廃物を持ち去る働きを行っています。

皮膚組織である、真皮内の血流は表皮を通して見えます。

顔の真皮は毛細血管密度が高く、特に頬は腹部の5倍近く毛細血管が集中しているため火照りやすく、赤さが目立つ部位だそうです。

基本的に赤み・赤ら顔の正体は血液で、その現象の構造は、「血管が拡張している」か、「表皮が薄い」のいずれか、または両方と、イメージしてください。

 

赤み、赤ら顔のさまざまな発生原因

赤み、赤ら顔の原因とは~ニキビによる赤み・ニキビ痕に効く、効果的な美肌の作り方

①ニキビ・ニキビ痕の赤み・赤ら顔

炎症をともなったニキビができてしまうと、鬱血(うっけつ)のために、ニキビの周辺が赤くなります。

ニキビ跡が治るにはある程度、時間がかかります。痕が消える前に新しいニキビができ続ければ、当然延々と赤くなり続けます。

肌質によっては、赤いニキビ痕が強く残り、なかなか消えなかったりします。このような肌質の方の場合、新しいニキビが仮に出なくても、赤みだけが残り続けます。このような状態の継続は、トラブル再発、他のトラブルへの移行、老化の加速などのリスクを増大させます。

②敏感肌の赤み・赤ら顔

皮フの毛細血管は、真皮層にあります。ほんのちょっと擦りむいて、うっすら血が出た経験は誰にでもあると思いますが、出血しているということは、表皮を越して、真皮まで傷ついたということです。

表皮は厚さ約0.2mmと極めて薄いものです。そして、敏感肌質は、さらに表皮が薄かったり、角質層が正常に形成されにくいため、温度や環境等の皮膚への刺激がストレ-トに真皮に伝わります。

※刺激を受けた表皮は、真皮に「刺激を受けたこと」を伝えます。(サイトカイン放出→ヒスタミン→炎症)

敏感肌は様々な肌トラブルを起し易く、特にニキビや皮膚炎を起こすと治り難く、その炎症や刺激で赤ら顔になり易いと言えます。

アトピ-性皮膚炎はその典型ですが、乾燥肌・肌荒れが慢性化し、角質層のバリア機能低下することで、同じような状態に。

③脂漏性の赤み・赤ら顔

皮フのバリア機能の維持には皮脂膜生成は必要な条件です。その要素のひとつである毛穴から排出される脂質を皮脂といいます。

皮脂は正常な皮フに欠かせないものですが、過剰に排出されると、肌を刺激する性質に変わり脂漏性皮膚炎を起します。

【皮脂の性質の変化】細菌や酸素による遊離脂肪酸と、紫外線照射による過酸化脂質が刺激の原因とされています。)

皮脂分泌の過剰が一因で、当然ニキビを伴うことが多く、そのためニキビの炎症、刺激でも赤くなります。

小鼻~頬全体にかけて多く発症します。目の周りは皮脂の分泌が少ないので、ほとんど発生しません。(しかし、その代わりに、目の周りは乾燥しやすくシワ・たるみといった、老化が早期に発生しやすい部位です。

 

私の顔の赤みは、②番にあたります。
生まれながらの体質で皮膚が薄い方もいれば、ピーリングやマッサージのし過ぎなどで、皮膚が削られている場合があるそうです。

 

敏感肌の赤み・赤ら顔の改善法

赤ら顔は冬場に起こりやすい現象です。

そのしくみは、寒い時に収縮した顔の皮膚の毛細血管が温められ、急激に膨張し、顔に赤みを発生させることで生じます。

ゴシゴシこすったり、マッサージやピーリング(角質除去)をやりすぎると、強い摩擦
を与えてしまい、皮膚が薄くなって赤ら顔を助長させてしまいます。
たっぷり泡立てたキメの細かい洗顔料でやさしく包むように洗顔し、肌に優しい化粧水等で保湿をしっかり行なってください。
また、お風呂などでしっかり汗をかいて新陳代謝を活発にするのも肌の正常に保つのに大事なことです。

あとは、やはり毎日の食事です。塩分や香辛料などの刺激物の摂り過ぎも肌にダメージを与えますので、規則正しい食事を心がけてください。

また、ストレスや睡眠不足なども肌荒れの原因となり、赤ら顔を助長させる原因ともなるそうです。

 

肌が薄い敏感肌の肌の角質を厚くすることは効果的

肌が薄いことで、赤みが見えやすいので、単純に肌の角質を厚くすることで改善を試みます。

①冷水とお湯に交互に数回ずつ顔をひたすことで、お肌に健全な刺激を与え鍛錬。

その他に変な刺激を与えないように

②乾燥させないようにしっかり保湿。

赤ら顔の人には末端冷え性の方が多く、上半身と下半身の血流のバランスがうまくいかないことにより、上半身ばかりに血液が留まる⇒結果、顔が火照り、赤ら顔になる傾向があります。

③適度な運動、ショウガなどを摂ることで身体の末端の血流をよくすることも効果的。

裏ワザとしては、深い深呼吸がオススメです。
顔が赤いことを気にして、余計に緊張して、赤みがひどくなることもあります。

ですので、日頃から、深い深呼吸をするように習慣づけてください。
自律神経も整い、血流も良くなるので、ぜひ意識して、深い深呼吸をしてみてください。

大人になって、赤みはだんだんおさまってくるので、安心してくださいね。できれば、上記のことを少し気にして過ごしてみることで、赤ら顔の改善もみられると思います。

 

ニキビ・ニキビ痕の赤み・赤ら顔の効果的な方法

①と③にあたる、ニキビによる赤みついても、確かな解決策があります。

1.「肌を正常に回復する」ことで、にきびができない肌にしていく
2.その過程で「今あるにきび」を解消していく

赤み、赤ら顔の原因とは~ニキビによる赤み・ニキビ痕に効く、効果的な美肌の作り方

肌を正常な形に、皮膚の再生が正常サイクルする、ターンオーバーを整えることが、ニキビ対策の根本です。
ここをしっかり、整えなければ、何度も何度もニキビは繰り返し、ニキビの赤みのうえに、ニキビ痕の赤み、茶色いシミととして残ります。

ニキビの原因は、ストレスや過度の皮脂、空気の乾燥、角質層の水分の蒸発、こすれる、紫外線を浴びる、などの刺激で容易に起こります。

さまざまな要因が原因で、ニキビの発症、繰り返しが行われるので、ニキビの解決策の人によって、変わってきます。

先ほどの「肌を正常に回復する」方法の一つとして、ニキビ、ニキビ痕専用の化粧水を使うことも一つの解決策です。

その代表的なものが、ニキビを治したいと思った人は、一度は目にしたことがあろうリプロスキンです。

洗顔は、肌を刺激し、乾燥させすぎないように、きちんと行ったうえで、ニキビ、ニキビ痕専用の化粧水を使用して、ニキビ、ニキビ痕に必要な成分を補っていきます。
凸凹・赤らみ・黒ずみ・ニキビ痕にリプロスキン詳細

赤み、赤ら顔の原因とは~ニキビによる赤み・ニキビ痕に効く、効果的な美肌の作り方

 

 

ニキビ、ニキビ痕に効果的なリプロスキンのいい口コミと悪い口コミ

 何でもニキビ、ニキビ痕に効くといっても、疑わしいので、実際にリプロスキンを使用した人のいい口コミと、あえて極端に悪い口コミも紹介します。

本当にニキビやニキビ痕を改善する、本気の人に届いてほしいので。

美容サイトの口コミ欄から、比較的若い方からの口コミを紹介します。

●この表品を使い始めてから、寝不足の日肌荒れしていたのが解消されました!水みたぃな透明の液体で、匂いもあまりありません。つけ心地は、普通です。コストパフォーマンスが良い商品と変わりませんでしたが、効果は抜群に良いです♪

●クレーター対策に購入。しばらく使ってますが劇的な変化はナシ。値段も高いのでリピはしないつもりです。

●本気でニキビやニキビ跡直したいなら皮膚科に行った方がいいです。4ヶ月使いましたが、効果がありませんでした。自身が肌荒れ体質なのもありますがちょっと効果あったかな?って思ってもせいぜい気持ち程度かそれ以下です。コスパも悪さも考えて今は皮膚科に通ってます。

●ネットでみて定期購入2ヶ月目です。
社会人になって、また違うストレスからか今までニキビは、ポツポツ出来ていたんですけど、今までにない位ニキビが3ヶ月で出来てしまい、どうすることもできず、すっぴんではもう無理で、化粧しても更にひどく見える感じで、肌ってこんなにすぐ変わるんだーっと思って鏡なんか見れないとき、試しに買いました。一ヶ月たってだいぶおちついてきました。
まだまだありますけど、確実に無くなって来ています。
またまだ2ヶ月目。自分の元の肌を信じて頑張ります!!

●肌コンディションが安定してきます。肌荒れもなくなったしニキビもほとんどできなくなったので効果を実感。高いだけあってしっかり効いてくれますね。

●リプロスキン使い続けて半年以上経ちました。
ニキビ跡は1つもなくなり、ニキビもほぼ出来ません。
ビバレインと一緒に使っています。
ニキビ跡には効きますがシミには効かないみたい…

他の商品を使うのはもう怖いので
多分ずーっと続けていきます。

なかなか、シビアなご意見もありましたが、継続とコスパが1番ネックなところで、比較的ニキビ、ニキビ痕への効果は、人によってはかなり良さそうですね。

凸凹・赤らみ・黒ずみ・ニキビ痕にリプロスキン詳細

赤み、赤ら顔の原因とは~ニキビによる赤み・ニキビ痕に効く、効果的な美肌の作り方

結局リプロスキンはニキビ、ニキビ痕に効くのか、効かないのか

何度もくり返すようですが、ニキビ、ニキビ痕対策には

1.「肌を正常に回復する」ことで、にきびができない肌にしていく
2.その過程で「今あるにきび」を解消していく

ことしかありません。

そして、その原因もひとそれぞれ、ストレスや過度の皮脂、空気の乾燥、角質層の水分の蒸発、こすれる、紫外線を浴びる、などの刺激。

どの化粧品にも言えることですが、リプロスキンの効果に対して、口コミでもいい口コミ、悪い口コミの両方あるのが、真実です。
やはりどうしても人によって、合う合わないが生じるので、試すしか方法がないと思います。

1番は、ニキビやニキビ痕で悩んでいるのを、治すことが目的なので、口コミでもあったように極度のニキビの人はもちろん皮膚科で治すべきですし、
何もやらないで、ただただニキビで悩んで、やる気も出ない、というんだったら、高いと思ったものでも試す価値はあるような気がします。

赤み、赤ら顔の原因とは~ニキビによる赤み・ニキビ痕に効く、効果的な美肌の作り方

リプロスキンの本当の効果、口コミとしては、合う人には合って、合わない人には合わない。
合う人には、ぴったりはまってニキビ、ニキビ痕がないきれいな肌になる。それには持続性も必要。
合わない人は、化粧品で治るようなニキビでなく、皮膚科で抜本的な改善を。

ニキビの解決には、時間がかかり、持続して使うことではじめて、本当に満足かどうかがわかるでしょう。
しかし、使ってみて、これいい!と直感的に思う化粧水も実際ありますよね。

リプロスキンは、多くのメディアや美容専門家、医療関係でも話題になっている化粧品なので、試してみる価値はあるのではないかというのが、結論です。

詳しいリプロスキンの成分、詳細は公式サイトで確認お願いします。
凸凹・赤らみ・黒ずみ・ニキビ痕にリプロスキン公式サイト



シェアする